時代は変わってるのだ、意識を変えよう

此の所、ホロー等で実際に学んだり
体験したことを、どれだけ日常に
生かして居るのかを聞いてみました。

おおっと、想うような答えが返ってきます。

この仙人呼吸法は、治療法ではないのです。

それは、その中の一部であり、逆に言えば
副次的なものです。

主眼は意識が変わること、想い方が変わり
生き方が変わることです。

それに寄って、いろんな問題が解消して
いくことが目標なのです。

それは何かといえば、それはあなたが
何かをするかということでなく、後ろに
控える神が働いてくれるのだと云うことです。

だけど、自分がその様に想い行動しれば
何も起こりません。

習ったら、体験したら、それでおしまい
何かできるような気がしていると想っても
何も起きません。

努力や一生懸命しなくても良いけど
創造者である自分が想い、行動しなければ
何の意味もないのですよ。

ただ、想っているだけでも駄目ですよ。

つまらないようなことでも良いので
想ったことを行動に移すことが大事です。

それをやって居る時、ふと、気付くのです。

考えるのでなく、気付くのです。

その為には行動が必要なのです。

思考でなく、観じて行動している時に
気付いたり、浮かんだことをやってみる
ことが大事なのです。

そこで、あゝこういうことかと気付いたり
次のしてみたいことが浮かんできたりするのです。

そこに楽しみがあるのです。

しかし、それをやっていないのですね。

行動せず、考えてばかり居るのです。

それは3次元の世界であり過去の在り方です。

過去の記憶で生きるのはやめましょう。

観じたことをやってみましょう。

5次元から3次元を動かしていくのです。

そのような事も13日(土)の勉強会では
話していくつもりです。
https://zoom.us/j/549787213
その時、何を想うかですから、つもりとしか
言えないですけどね。

聞きたかったら、質問してください。

ABOUTこの記事をかいた人

1915年9月頃、突然、人を神とで合わすことが出来る様になり、更に、亡くなったお方とも出会えるようになりました。 その体験から、自分が神なる存在であり、自由で無限の全てがひとつの世界であると知り、自分主体で生きていく道に人々を誘導していく事を目的として「仙人呼吸法」の普及に務めています。よろしくお願い致します。