意識呼吸の必要さ

多くの人が、常に無意識で呼吸をし
思考をし生きています。

それで自分の人生を創って居ます。

それでいながら、自分の今の状態に
不平不満をもって、外に答えを求めています。

それで答えが得られると想っているのでしょうか?

創造者は自分であるのに、都合の良いものは
欲しいものは外に求めているのはおかしいと思いませんか?

おかしいと想っていないから、未だに求めているのですよね。

それに気付くために、問題をもっているのですよ。

気付いたら、問題は、症状は要らないので消えます。

悩みや苦しみ、病気は他人が与えることは出来ません。

全て、自分が自分で一人で創ったものです。

少し厳しいかもしれませんが、そうだと想いませんか。

想えた人は、自分で治せます。

気付いてない人は、何かで治ったとしても
又、発症します。

気づけよとの教えだからです。

人間は賢くなって、悩みや病気に苦しむ
人が増えて居ると想いませんか。

賢さが、間違っているのではないですかね。

考えるから、賢くなって、病気にもなって
居るのですね。

それも、知らず知らずのうちにと云えますよ。

それが無意識にということです。

それを防ぐためには、まず、意識的な呼吸を
日々、毎瞬でなくて良いからしていきましょう。

何か想った時に、その想いに意識を向けてみましょう。

それを観じて観て、心地よいか、そうでないかで良いのです。

心地よくないことは、受け入れないようにしましょう。

自分が信じていること、好きなこと
楽しいことを選択しましょう。

全ては意識なのです。

一つの意識の世界で、ワンネスの中で
生きていきましょう。

もう、5次元的に思考でなく、観じる事で
生きていきましょう。

時代は変わってきているのです。

古い価値観は捨てましょう。

そのことはまた書きますね。

ABOUTこの記事をかいた人

1915年9月頃、突然、人を神とで合わすことが出来る様になり、更に、亡くなったお方とも出会えるようになりました。
その体験から、自分が神なる存在であり、自由で無限の全てがひとつの世界であると知り、自分主体で生きていく道に人々を誘導していく事を目的として「仙人呼吸法」の普及に務めています。よろしくお願い致します。